はみだし介護の会
1)誤嚥性肺炎で入院し、禁食指示に。これでは本人の肺炎は治ってもご飯の食べ方を忘れてしまう。
  →老いにより飲み込む力が低下しますが、無理に食べさせれば誤嚥が起こります。介護事故が起きる前に看取り介護へ移行すべきではないでしょうか?

2)BPSDがあるので認知症の人はケアが大変。だからそういった人の入居は断る。
  →本来の介護とは認知症ケアができること。BPSDに困った人たちを助けるのが介護ではないでしょうか?

3)転ぶとスタッフの責任になってしまうので、転倒リスクがある人は動かさない。
  →安全優先が不活動症候群を起こします。本人が転ばない方法や補助具を使いこなす技術をスタッフに教育すべきではないでしょうか?

4)増える骨折事故と「虐待している」という訴えの増加
  →終末期に近づいた高齢者の筋肉・関節のメカニズムの理解不足が原因で、スタッフは気付かず骨折させてしまいます。
   “犯人捜し”をやる前に、原因解明は行っていますか?

5)排泄ケアは人間にとって最も重要な尊厳にかかわる介護。排泄行為を他者に見られたくないのは当然なこと。
  →同じ時間に同じ方法で一律的にオムツ交換していませんか。夜間、睡眠と排泄のどちらを優先しますか?

6)介護施設では医療行為がどこまでできるか。
  →糖尿病のインシュリン注射、点滴、吸引、どこまでが医療で、どこから介護なのかご存じですか?
 
7)介護を続けていくなかで、死生観教育は必須! 
  →看取り介護とは、本人が最期の瞬間までしっかりと生ききることサポートをすること、いのちをつなぐことです。
 施設では死生観教育ができていますか。

8)介護はコニュニケーションから始まる。話すことができなくなっても立派に生きてきた人間。
  →「だめ!」という禁止言葉、「わかった」といった子どもに接するかのような態度をとっていませんか。
   笑顔、挨拶、姿勢、目線、非言語コニュニケーションなどの介護力を学んでいますか。

【第1回】
第4回はみ出し介護の会セミナー
【開催日時】
2021年12月11日(土曜日)
14:00〜15:00

【参加費】無料

【開催方法】
オンラインZOOM

Join Zoom Meeting

https://us02web.zoom.us/j/84455529311?pwd=dTQ0cVl2eGtQekR4c2QxSjlISlpnUT09

ミーティングID: 844 5552 9311
パスコード: 104203
※開催当日まで保存してください。

【進行】
 1)開会の挨拶(進行:松嶋薫)

 2)はみ出し介護の会から伝えたいメッセージ
 「老いるあなたへ」(小川利久)


 3)プレゼンテーション1
(テーマ)「気づき」をトレーニングする共育方法「共感ケア・サポート」

(情報提供者)石川 立美子さん
介護を必要とする人・介護をする人、「双方」の幸せをかなえる介護共育研究家⠀
介護保険制度スタート時から20年。
介護職、利用者、家族、医療職、民生委員、地域住民の方達などに、
のべ2万人以上の方に、五感と思いやりを大切にする【共感ケア・サポート】を提供
 

  4)プレゼンテーション2
(テーマ)【介護施設の外国人材の受入れと教育 】
〜プラットフォーム活用による配信コンテンツの商品化 〜

(情報提供者)長谷川 勇さん
東海大学卒業 ㈱ダスキン 保健・医療・福祉事業の立上げから経営改善に携わる。
介護事業の全国FC展開を推進。
外国人材の受入れ事業の立ち上げから運営に従事
現在、介護特化型の外国人材事業開業準備中
一般社団法人日本ウエルエージング協会事務局長
高齢者擬似体験事業インスタントシニア・ディレクター
介護経営診断コーディネーター
 

 5)参加者ディスカッションタイム(樫村瑞生)
 
 ブレイクアウトルーム作成
「今日のプレゼンで考えたこと」

 6)グループディスカッションシェアタイム

 7)配信事業プログラム説明(中間優)

 8)次回のご案内(松嶋薫)
 第5回セミナー(予定)
 2022年1月15日(土)14:00〜15:30(90分)
はみだし介護の会の原動力は現状の介護に対する怒りである。
 
介護の貧しさは、心の貧しさである。
 
老いても人は人。
 
今の私達が、その時になったときにどのように扱われたいだろうか。
  
尊厳を守り、最後を迎える人の生ききる力を引き出すことが本来の介護である。
 
間違ったことは間違っていると言い、
 
怒りをエネルギーに、介護の価値観を変えるために集まった介護関係者の会です。
 
 

特定商取引法に基づく表記

販売社名 はみだし介護の会
運営統括責任者 小川 利久、松嶋 薫、中間 優、樫村 瑞生
所在地 東京都千代田区岩本町3-3-1 木村ビル 3F (システム担当:中間)
電話番号 090-8642-5467 (中間)
メールアドレス info@soshiki-kaikaku.com
お支払い方法 銀行振込
商品代金以外の
必要金額
不要
商品引渡し時期 ZOOMでのセミナー参加
商品引渡し方法 ZOOMでのセミナー参加
返品・不良品について 特になし

プライバシーポリシー

はみだし介護の会は、 個人情報保護の重要性に鑑み、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下「本サービス」)における個人情報の取扱いについて,プライバシーポリシー(個人情報保護方針)を定めます。
個人情報保護の仕組みを構築し、個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を行ってまいります。

第1条 個人情報とは

1.「個人情報」とは,個人情報保護法にある「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であり、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先、その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。
2.個人情報のうち「履歴情報および特性情報」とは、上記に定める「個人情報」以外のものをいい、利用頂いたサービスや購入頂いた商品、閲覧したページや広告の履歴、検索キーワード、利用日時、利用方法、利用環境、郵便番号や性別、職業、年齢、IPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。

第2条 個人情報の取得方法

1.本サービスでは、ユーザーが利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなされた、ユーザーの個人情報を含む取引記録や、決済に関する情報を当社の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含む。以下「提携先」)などから取得することがあります。
2.本サービスでは、ユーザーについて、利用したサービスやソフトウエア、購入した商品、閲覧したページや広告の履歴、検索キーワード、利用日時、利用方法、利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態、利用に際しての各種設定情報なども含む)、IPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などの履歴情報および特性情報を、当社や提携先のサービスを利用、またはページを閲覧する際に取得いたします。

第3条 個人情報を取得・利用する目的

本サービスにおいて、個人情報を取得・利用する目的は以下のとおりです。
1.お客様ご自身の登録情報や利用状況の閲覧・修正を行っていただくために、氏名、住所、連絡先、支払方法などの登録情報、利用されたサービスや購入された商品、およびそれらの代金などに関する情報を表示する目的
2.お客様へのお知らせや商品の送付、必要に応じてご連絡を行うため、氏名や住所、メールアドレスなどの連絡先情報を利用する目的
3.本人確認を行うために、氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号、配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する目的
4.商品代金のご請求のため、購入された商品名や数量、利用されたサービスの種類や期間、回数、ご請求金額、氏名、住所、銀行口座番号やクレジットカード番号などの支払いに関する情報などを利用する目的
5.簡便にデータを入力できるようにするため、登録して頂いた情報を入力画面に表示させたり、お客様のご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含む)に転送する目的
6.代金の支払いを遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、本サービスの利用規約に違反したお客様や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするお客様のご利用をお断りするために、利用態様、氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する目的
7.お客様からのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など、お客様に対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や、お客様のサービス利用状況、連絡先情報などを利用する目的
8.上記の利用目的に付随する目的

第4条 個人情報の管理

お客様の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し、個人情報の厳重な管理を行ないます。

第5条 個人情報の開示

1.お客様ご自身から個人情報の開示を求められた場合、お客様に対してのみ、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しない場合もあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。

  • お客様ご自身または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • その他法令に違反することとなる場合

2.前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第6条 個人情報の第三者への提供

1.お客様よりお預かりした個人情報は適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、あらかじめお客様の同意を得ることなく、第三者に提供することはありません。ただし、個人情報保護法やその他の法令で認められる場合を除きます。

  1. 法令に基づく場合
  2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合
  3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合
  4. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があり、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  5. あらかじめ、次の事項を告知あるいは公表をしている場合
  • 利用目的に第三者への提供を含むこと
  • 第三者に提供されるデータの項目
  • 第三者への提供の手段または方法
  • 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること

2.前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。

  1. 本サービスが利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の全部または一部を委託する場合
  2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って、個人情報が提供される場合
  3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いている場合

第7条 個人情報の安全対策

本サービスでは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じております。
個人情報の保護に関する情報収集を常に行い、最新のセキュリティ対策を行うよう努めます。

第8条 個人情報の訂正および削除

1.お客様は本サービスが保有している自己の個人情報が誤った情報である場合、本サービスが定める手続きにより、個人情報の訂正または削除を請求することができます。
2.本サービスは、お客様から前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合、遅滞なく、当該個人情報の訂正または削除を行い、これをお客様に通知いたします。

第9条 個人情報の利用停止等

お客様より個人情報が利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正に取得されたものであるという理由により、利用の停止または消去(以下「利用停止等」)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨をお客様に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合、または利用停止等を行うことが困難な場合は、これに代わるべき措置を講じます。

第10条 法令、規範の遵守とプライバシーポリシーの変更

1.本サービスでは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守いたします。
2.プライバシーポリシーの内容は、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。
3.本サービスが別途定める場合を除き、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載した時点で効力が生じるものとします。

第11条 個人情報管理責任者

はみだし介護の会 小川 利久、松嶋 薫、中間 優、樫村 瑞生

第12条 お問い合わせ

本サービスにおけるプライバシーポリシーおよび個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、下記窓口までご連絡ください。
はみだし介護の会
住所:東京都千代田区岩本町3-3-1 木村ビル 3F (システム担当:中間)
TEL:090-8642-5467 (中間)
E-MAIL:info@soshiki-kaikaku.com

カートに入りました
決済の準備を行っております